読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



週に1回程度のプチ肌断食で肌の調子がすこぶる良いはなし。


スポンサーリンク


こんばんは、おっちょんです。

 

最近、たまーに肌断食をしています。そのせいか、肌の調子がとってもいいのでやり方などをまとめたいと思います(・ω・)

 

f:id:naruren:20151103221851j:plain

 

目次

 

そもそも肌断食ってなに?

肌断食とは化粧水や乳液などのケア用品を一切使わずに、肌本来の力を取り戻すというものです。

肌断食を行うと、今までケアをしていた人ほど反動で肌がゴワゴワになったり、ニキビができてしまったりするみたい。ですが、その時期を乗り越えるとすごくキレイな肌になります。

この肌が荒れてしまう期間は人それぞれ。まったくない人もいれば、半年かかる人もいるそうです。

 

 

わたしが肌断食を躊躇する理由

肌断食、実際にやってみた友人の話を聞くとけっこういいみたいなんですが、踏み切れない理由がいくつかあります。

 

洗顔料を使わないことに抵抗がある

肌断食では、余計な油を洗い流さないように、洗顔料を使わずに水かぬるま湯での洗顔を行います。

わたしはこの洗顔料を使わないというのに抵抗が・・・( ´・_・`)

大学やバイトにいくときは必ず化粧をして外出するので、水やぬるま湯のみでの洗顔だとちょっと不安。

 

肌断食をすることで肌が荒れるのがいやだ

この荒れを乗り越えればキレイになるんですが、それでも肌あれを我慢することができません。

ずっと家にひきこもっていられるなら問題ないですが、ほぼ毎日外出して人と接するのでなおさら。

 

長期間の我慢ができない

肌が荒れる期間は人それぞれなので、肌断食をやってみないと荒れが引くまでにどれくらいの時間がかかるかはわかりません。それがこわい。

早くおさまればいいけど、半年も荒れが治らないとかムリ。

 

 

完全に肌断食を行う必要はない

そこで、長期間化粧水などのケア用品を使わないという完全な肌断食をせずに、週に1日だけ完全にケア用品を断つというプチ肌断食をしようと考えました。

 

プチ肌断食をする日

  • その日何も予定がなくて外出をしない日
  • 化粧をしない日
  • 多くても週に2日まで

この条件を満たす日にやっています。絶対に週に1回やる!というふうに決めてないので、1ヶ月に1日とかのペースになることも。

 

プチ肌断食のやり方

やり方といっても、何もしないだけ(笑)

  1. 朝水かぬるま湯で洗顔
  2. 洗顔後はなにも付けない(くちびるなど乾燥が気になる部分にはヴァセリンを塗る)
  3. 入浴時洗顔はしない
  4. 入浴後化粧水などのケア用品はなにも付けない(乾燥が気になる部分にはヴァセリンを塗る)

 

 

プチ断食をすることによるメリット

  • 次の日の肌の調子がいい
  • かなりの時間短縮になる

肌の調子は、テカっているわけでもなく乾燥しているわけでもなくほんとちょうどいい感じ。ただ、これに関しては合う合わないがあるので何とも言えないです()

そしてかなりの時間短縮になります。朝は10分くらい短縮されてると思う。

 

 

まとめ

この週に1回くらいのプチ肌断食が自分にあっているので、長く続けてみたいと思います。

この方法が自分に合うか合わないかわからない人でも、1日だけやってみてもそこまでダメージはないんじゃないかなぁと。思います!