おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



勉強中のモチベーションを保ち続けるためにやっている小技まとめ


スポンサーリンク


f:id:naruren:20160203002620j:plain

 

わたしが勉強中や作業中にモチベーションを保ち続けるためにやっていること。

細かいことまでいちいちまとめていきます。

 

 

この記事は随時、追記・修正をしています。
最終更新日:2016年2月3日

 

 

 

 

ボールペンのインクに目印をつける

ボールペンを分解して中のインクを取り出し、インクの一番上の部分にペンで目印を付けます。

すると、こんな感じでインクの減りがわかるというけっこう原始的な方法。

f:id:naruren:20160203092432j:plain

 

わたしは、その日勉強にとりかかる前にまず目印をつけています。

勉強すればするほどインクが減るので楽しい(・ω・)

 

 

50分勉強、10分休憩のサイクルを繰り返す

ダラダラと勉強を続けても頭に入っていなければ時間の無駄。

人間の集中力はそこまで長く持たないので、適度に休憩をはさむことが大切です。

1時間のうち15分休憩する、45分-15分のサイクルが集中力を保つには一番いい時間だといわれています。

 

15分も休憩するのは長いかなぁと感じるので、わたしは50分勉強して10分休憩するというサイクルを行っています。

 

 

時間をタイマーで図る

サイクルを行う上で、時間を見る必要があります。

時計をチラチラみたり、スマホで時間を確認したりすると、なぜか集中力がきれちゃう。気付いたらスマホ触ってる。

そういうときは、タイマーを設定して時計やスマホで時間を確認しないようにします。

 

 

勉強時間を記録して可視化する

ボールペンのインクを、もっと正確にしたバージョン(笑)

わたしはスタディプラスというアプリを使って記録しています。

Studyplus - 勉強管理SNS

Studyplus - 勉強管理SNS

  • Studyplus Inc.
  • 教育
  • 無料

 

教材を登録して、教材別に勉強時間を記録できます。アプリにストップウォッチの機能もあるので便利。

f:id:naruren:20160203001818j:plain

 

 

やることファイル・終了ファイルを作る

時間だけじゃなくてやったことも可視化しよう!作戦。

こんな感じのファイルを2つ用意します。

キングジム Gボックス  PP A4S 100mm 4653 グレー

 

その日にやること、やらないといけないことを1つのファイルに入れて、終わったものをもう1つのファイルに移していきます。

減っていくのが目に見えてわかるからやる気が出てくる(´ω`)

 

間仕切りのあるやつだと使いやすいです。

【アジア工房】パンダンで出来た スタンドファイルボックス [間仕切り2分割] [2色展開] [ダークブラウン] [fb-11715] [並行輸入品]

 

 

ToDoリストを作って終わったら消していく

時間だけじゃなくてやったことも可視化しよう!という作戦その2。

問題集の何ページから何ページとか、第一章、第二章とか。

ファイルの方法だと、同じ問題集の違う章に対応できないので、ToDoリストも必要に応じて作っています。

 

 

体を少し動かす

ちょっと伸びをしたり、歩いたり、首を回したりするだけでOK。

少し動かすだけで気分が晴れます。

 

 

部屋の空気を入れ替える

長い時間勉強しようとすると、定期的に部屋の空気を入れ替えることは大事。

酸素が減ってくると脳のはたらきがにぶります。

 

 

まとめ

これを全部やっているというわけではなく、その日その日によって気分で組み合わせながら使い分けています(笑)

またいい方法を見つけたら、追記していきます(^O^)