おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



ブログを運営する上で「記事がかけない」という壁にぶつかったときに読む記事


スポンサーリンク


f:id:naruren:20160215151445j:plain

 

 これは、今後のブログ生活で壁にぶつかったときのために、わたし自身におくるエール記事。

ですが、少しでもみなさんの力になれれば幸いです()

 

 

 

 

壁にぶつかったらまずすること

 

壁にぶつかったらまず以下の4つのことを確認しましょう。

今の自分が、昔と比べてどれだけ成長できたか、実感できるはず。

 

1.ブログによって交流が生まれた人は何人?

 

コメントをくれる人、はてなスターをつけてくれる人、ツイッターをフォローしてくれている人。

その人たちは、ブログをはじめないとつながらない人たちです。

そういう人たちと今つながっているということは、ブログを運営する上で生み出したものはゼロではありません。

 

 

2.1か月目のPV数は?

 

このブログの1か月目のPV数は2039でした。

www.ochogoo.com

 

今PV数が伸び悩んでいて、それを気にして記事が書けないようになっているなら、今のPV数と1か月目のPV数を比べてみましょう。

必ず伸びているはず。

 

「今まで書いてきた記事が誰の心にも響いていない」 なんてことは決してありません。

 

 

3.1か月目の収益は何円?

 

このブログの1か月目の収益は、200円弱。 

 

収益を求めすぎていて、何を書いたらいいのかわからなくなったときは、今の収益と1か月目の収益を比べてみましょう。

PV数と同じ、こちらも伸びているはずです。

それにその収益はブログを始めなければ発生するはずのないお金です。

 

 

4.いちばん最初に書いた記事を読む

 

このブログでいちばん初めに書いた記事はこちら。

www.ochogoo.com

 

何も考えず書いているので、まったく面白味のない記事ですね(笑)

今は成長していると信じたい・・・

 

 きっと、初めに書いた記事と比較すると、信じられないくらいクオリティが高くなっていると思います。

今まで書き続けてきたものは、自分自身の成長に必ずつながっているはずです。

 

 

その壁を乗り越えるために

 

今の自分が、どれだけ成長したかを確認したら、少しだけ頑張ってみます。

 

あなたは誰に向けて記事を書いている?

 

わたしのブログのおもなアクセス元は、

  • 日本ブログ村
  • はてなブログ
  • 検索

の3つ。

 

それぞれどんな記事が求められているか、どんな記事を書いたら読んでもらえるか、異なるということに気づきました。

 

ブログ村で好まれる記事

登録しているカテゴリが、「インテリア」「ライフスタイル」ということもあって、これらに関係する記事が多く読まれています。

 

特に読まれたのはこんな記事。

 

賃貸住宅向けにかいた壁の穴の修繕方法とか、

www.ochogoo.com

 

 ダイエットの記事とか、

www.ochogoo.com

 

 超雑記もよく読まれます。

www.ochogoo.com

 

はてなブログで好まれる記事

はてなブログでよく読まれるのは、ブログの運営報告とか、うんこ記事()

 

 自分の体験談じゃないからそこまでいかないかもと思ってましたが、意外と読まれました。今後うんこ漏らすことはないだろうから、うんこ記事はもうかけない()

www.ochogoo.com

 

 こちらもたくさん読まれたンゴ。

www.ochogoo.com

 

検索に強い記事

検索はまだ十分に対策できている記事がかけていないのが現状ですが、

よく読まれているのはこれらの記事。

 

 てきとうにまとめたやつとか、

www.ochogoo.com

 

 レビュー記事。

www.ochogoo.com

 

 

正直言って、この3つをすべてみたすような記事をかくのってかなり難しい。

みんなに好まれるような記事を毎回かき続けるなんて、不可能に近いんです。

 

だったらまずは、自分に正直に、自分が好きな記事をかくことから!

 

 

とにかく!なんでもいいからかいてみる

 

長い期間かかないでいると、記事をかくコツを忘れてしまいます。

特にわたしは、そのコツを感覚的にとらえているのでなおさら。

 

記事がかけない→かかない→記事をかくコツを忘れる→記事がかけない→・・・

そうすると、こんな悪循環が生まれることに。

 

先ほど確認したように、はじめよりも成長しています。

PV数や収益、記事のクオリティなどにとらわれすぎず、とりあえず何かかいてみましょう。かいた上で、公開するか下書きとして温めておくか決めてもいいと思います。

 

 

むやみに人と比べない

 

ブログをやっているとほかの人と比べがちになってしまいます。

 

たとえば、わたしがブログを始めたきっかけになったやぎろぐを運営している八木さん。

www.jimpei.net

八木さんのPV数の推移とかを見てつい比べてしまいます。

この人ほんま引くレベルですごい。

 

ほかにも比べがちなのが、同じ時期にブログを始めた方。

理系院修士16卒社会人の戯れ言を運営してるZEROさんとか、

www.rikei-shakaijin.com

 

イエノナカノヒトを運営しているスルメ坊主さんとか。

ienonakanohito.com

 

八木さんと比べたって、もともとのセンスが違うから追いつくなんてできないんじゃないかって思うし、

同じ時期にブログを始めたからといって、みんながみんな同じようなPVになるわけじゃない。

 

ひとりひとり、かく記事のジャンルとかキャラクターとかが違うから、比べたって何にもならないんですよね。

モチベーションを高めるためにほかのブロガーさんと比較することもときには大事ですが、記事がかけなくて悩んでいるときに比べると逆効果かな。

 

というか、記事の質だったり、タイトルの付け方だったり、そういうところを比べて上手なところをどんどん真似して、

っていうやり方はいいと思うんだけど、PV数とか収益とか結果的な数字だけを比べたって何のためにもならないんじゃないかな~

 

 

まとめ

 

初心忘るべからず

 

ブログが成長してくるにつれて、PV数や収益など、求めるものがだんだんと大きくなってきてしまいます。

でもそれはおまけ!

欲にまみれてブログを書くのはつらいから、ブログを始めたころの純粋な気持ちを思い出しましょう。

 

 

自分の「好き」がいちばんの集客力

 

 検索を意識しすぎて、収益を意識しすぎて、自分の好きじゃない記事を書いたって楽しくないです。

自分がかいていて楽しくない記事が、読み手を楽しませることなんてできません。

 

自分の「好き」の気持ちを信じて、かきたい!という気持ちをもって発信していきましょう。