おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



【ドラマ】ドラマオタクのわたしが選ぶ、もう一度見たいドラマ5作品【2015年】


スポンサーリンク


f:id:naruren:20160222233121j:plain

 

ドラマ大好き人間です!

2015年に放送されたドラマの中で、特に面白くてもう一回見たい!と思ったやつを紹介していきます~ 

 

 

 

 

2015年にわたしがみたドラマ一覧

 

わたしがみたドラマはこれだけ。なんか思ってたよりも少なかったです(汗)

これ絶対見らな損する!っていうのがこのリストになければぜひ教えてください!!

すぐ見ます!(笑)

 

2015年冬ドラマ

 

  • 『ゴーストライター』
  • 『まっしろ』
  • 『残念な夫。』
  • 『○○妻』
  • 『問題のあるレストラン』
  • 『ウロボロス』
  • 『学校のカイダン』
  • 『流星ワゴン』

 

2015年春ドラマ

 

  • 『ようこそ、わが家へ』
  • 『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』
  • 『戦う!書店ガール』
  • 『Dr.倫太郎』
  • 『心がポキッとね』
  • 『医師たちの恋愛事情』
  • 『アルジャーノンに花束を』

 

2015年夏ドラマ

 

  • 『恋仲』
  • 『ホテルコンシェルジュ』
  • 『花咲舞が黙ってない 2』
  • 『リスクの神様』
  • 『エイジハラスメント』
  • 『37.5℃の涙』
  • 『探偵の探偵』
  • 『表参道高校合唱部!』
  • 『民王』
  • 『僕らプレイボーイズ熟年探偵社』
  • 『ど根性ガエル』
  • 『デスノート』
  • 『ナポレオンの村』

 

2015年秋ドラマ

 

  • 『5→9~私に恋したお坊さん~』
  • 『結婚式の前日に』
  • 『偽装の夫婦』
  • 『無痛~診える眼~』
  • 『おかしの家』
  • 『オトナ女子』
  • 『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』
  • 『コウノドリ』
  • 『サムライせんせい』
  • 『掟上今日子の備忘録』
  • 『テディ・ゴー!』
  • 『トランジェットガールズ』
  • 『下町ロケット』
  • 『エンジェル・ハート』

 

 

もう一度見たいドラマ5作品

 

放送時期が早い順に紹介していきます~

どれもほんとうにおすすめだから、厳密に順位付けはしたくない。

 

問題のあるレストラン

問題のあるレストラン DVD BOX

放送枠
  • 2015年1月スタート
  • 毎週木曜午後10時 ~
  • フジテレビ

 

脚本・キャスト

脚本

  • 坂本裕二

 

主なキャスト

  • 田中たま子・・・真木よう子
  • 門司 誠人・・・東出 昌大
  • 新田 結実・・・二階堂ふみ
  • 川奈 藍里・・・高畑 充希
  • 星野 大智・・・菅田 将暉
  • 雨木 千佳・・・松岡 茉優
  • 三千院鏡子・・・臼田あさ美

 

あらすじ

 

 もう男たちの勝手にはさせない。浮気夫。男尊女卑男。セクハラ上司。不倫男。頑固な父親。今日までずっと男たちの自分勝手で横暴な言葉、行動に耐えてきた女性たち。だが彼女たちは立ち上がる決意をする。「このままじゃ人生負けっぱなしだ。もうあいつらには愛想が尽きた。我慢しない。許さない。わたしたちは断固戦う。女なんかにはどうせ何も出来ないと罵るあいつらを絶対に見返してやる」と。
 
 そうして問題のある女たちが店を開いた。店の場所は、高層ビルの谷間にひっそりとある雑居ビルの屋上。ペントハウスを厨房とし、屋上テラスにカウンターとテーブル席を作った。当然、雨の日はお休み。冬なのでとにかく寒く、暖房器機と毛布が必要だった。このレストランの立地にはたくさんの欠点がある。しかし星空を見ながらの食事は最高に違いない。

 仲間は平等。報酬も平等。大事なことはみんなで決める。彼女たちは全員でなけなしの貯金を持ち寄って、道具を買った。テーブルや椅子はごみ捨て場から拾って来て、ペンキを塗ったりしてリペアした。無いものは一から作った。そして最後に旗を立てた。この旗の下をくぐった人に美味しかったねと言わせて帰すのだ。

 男たちが先に近所に同種の店を開いていた。あっちは豪華な内装、こっちは手作り。あっちはカリスマシェフ、こっちは素人。あっちは高級食材、こっちは心を込めて。 今、熱く美味しい闘いの火ぶたが切って落とされた。

 

 

おすすめポイント

問題のあるレストランのオススメポイントは、登場人物のキャラクター。

もうとにかく、ひとりひとりのキャラクターが濃い!

そりゃーこんな女性たちがあつまればなんでもできるわ~って気がします(笑)

 

特にわたしが大好きなのは真木よう子さんの演じる田中たま子。

彼女の「失敗しても挑戦し続ける姿勢」がほんとうに尊敬できます。

で、その姿勢を自分の中で完結させずに、周りの人にも伝染させる能力を持っていて、もうほんとうにすごい!

わたしの近くにも田中たま子みたいな人がいればなぁ・・・

わたしも田中たま子みたいな人になりたいなぁ・・・

回を重ねるごとにそんな思いが強くなっていきました。

 

 

公式サイト≫問題のあるレストラン - フジテレビ

 

 

表参道高校合唱部!

表参道高校合唱部 DVD-BOX

放送枠
  • 2015年7月スタート
  • 毎週金曜午後10時~
  • TBS

 

脚本・キャスト

脚本

  • 櫻井剛

 

主なキャスト

  • 香川 真琴・・・芳根 京子
  • 夏目 快人・・・志尊 淳
  • 谷 優里亞・・・吉本 実憂
  • 引田 里奈・・・森川 葵
  • 桜庭 大輔・・・堀井 新太
  • 宮崎  祐・・・高杉 真宙
  • 佐々木美子・・・萩原みのり
  • 相葉廉太郎・・・泉澤 祐希

 

あらすじ

 

香川県から東京の表参道高校へと転校してきた香川真琴(芳根京子)。香川で合唱に打ち込んでいた真琴は、合唱の名門校である表参道高校でも活動する気満々。しかも、かつて真琴に“合唱の楽しさ”を教えてくれた教師・鈴木有明(城田優)が顧問ということもあり期待は膨らむばかり。ところが、合唱部の栄光は過去の話で、現在は部員も集まらず廃部寸前。部長の相葉廉太郎(泉澤祐希)と部員の佐々木美子(萩原みのり)は、全ての責任は顧問の有明のせいだと投げやりだ。


真琴の記憶の中の有明といえば、心から合唱を愛し、生徒に対して熱心に指導をする姿だったが、再会した有明はというと、キャバクラ通いとギャンブルが趣味という絵に描いたようなダメ人間だった。そんな有明にショックを受ける真琴だったが、かつて両親が青春時代を過ごした表参道高校合唱部でやらなければならない“ある目的”を抱いている真琴は、一念発起、合唱部の立て直しを決心する!

 

 

おすすめポイント

このドラマ、けっこう視聴率は低かったらしいんです。

ですが、面白い!見るとはまる!

わたし自身も初めはなんとなく見てたんですが、気付いたら毎週楽しみにしてるドラマの1つに。

 

とにかく、芳根京子さんの演じる香川真琴のまっすぐさがすごくいい!

そんな真琴に影響される合唱部の部員たちの変化も面白く見ることができます。

 

高校時代のキラキラしたものを思い出させてくれるようなドラマです。

 

 

 公式サイト≫金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』|TBSテレビ

 

 

民王

民王 DVD BOX

放送枠
  • 2015年7月スタート
  • 毎週金曜午後11時15分~
  • テレビ朝日

 

脚本・キャスト

 

脚本

  • 西荻弓絵

 

主なキャスト

  • 武藤 泰山・・・遠藤 憲一
  • 武藤 翔 ・・・菅田 将暉
  • 南 真衣・・・本仮屋ユイカ
  • 村野エリカ・・・知英
  • 貝原 茂平・・・高橋 一生
  • 狩屋 孝司・・・金田 明夫

 

あらすじ

 

任期半ばで政権放棄、そんな無様な総理大臣を二代続けて出し、民政党の支持率は、歴史に残る低迷を記録。戦後三度目の政権交代が危ぶまれる、どん底の危機の中で総裁選に立候補した武藤泰山(遠藤憲一)は、民政党のドン・城山和彦(西田敏行)の力を借りて、ついに内閣総理大臣の座を手にする。
 赤坂の高級クラブで長年の盟友、狩屋孝司(金田明夫)と公設第一秘書の貝原茂平(高橋一生)と祝杯をあげる中、貝原だけは泰山の息子・翔(菅田将暉)が事件を起こして足を引っ張らないよう釘を刺すのだった。

 

しかしひょんなことから、ふたりの体と心が入れ替わってしまう。狩屋と貝原をなんとか信じさせることに成功した泰山と翔。なぜ入れ替わってしまったのか、病院へ行くにも、国の一大事だから、まず防衛大臣に伝えるべきなのか。いつ戻るかも全くわからない状況の中、ふたりは互いの職務をまっとうすることになるが・・・!

 

 

おすすめポイント

今回あげている5作品の中でいちばん大好きなドラマ。

 

政治を舞台にしていて内容も難しいのかな?

と思っていましたがとんでもない!

かなり笑えるドラマです。

 

ほんと、設定はバカバカしいんです(笑)でもただただ面白い!

 遠藤憲一さんと菅田将暉さんが演じてるっていうのも面白さを倍増させてるのかも・・・。

 

民王を見ていない人には、ほんとうに!だまされたと思って!見てほしいです!

 

 

公式サイト≫金曜ナイトドラマ 池井戸潤原作 民王|テレビ朝日

 

 

偽装の夫婦

「偽装の夫婦」 [Blu-ray]

放送枠
  • 2015年10月スタート
  • 毎週水曜午後10時~
  • 日本テレビ

 

脚本・キャスト

脚本

  • 遊川和彦

 

主なキャスト

  • 嘉門 ヒロ・・・天海 祐希
  • 陽村 超治・・・沢村 一樹
  • 水森しおり・・・内田 有紀
  • 弟子丸 保・・・工藤阿須加
  • 名波八重子・・・坂井 真紀
  • 郷田 天人・・・佐藤 二朗
  • 原 すみれ・・・柴本 幸
  • 須藤 利一・・・田中 要次

 

あらすじ

 

くだらない世間に背を向け、本だけをこよなく愛する図書館司書・嘉門ヒロ(天海祐希)。彼女は幼い頃から、美しい上に何をやらせても完璧にこなす才能を持っているがゆえに人に妬まれ、疎んじられてきたことで人間嫌いになってしまった。そして今は、いつも穏やかな笑みを浮かべながら、心の中で周囲の人々に悪態をつく毎日。すでに両親も亡くしているヒロは、古いアパートの一室で大量の本に囲まれて孤独な生活を貫いていた。

 

ある日、ヒロは図書館で幼稚園児たちに絵本の読み聞かせをすることに。そんな彼女を見つめる人物がいた。それは、ヒロのかつての恋人・陽村超治(沢村一樹)。超治は、幼稚園の園長代理を務めていた。ヒロは、超治と25年ぶりに再会。25年前、超治はヒロの前から突然姿を消し、二人の関係は終わった。ヒロは、超治がなぜ自分を捨てたのか、長年気にかかっていた。

 

その晩、ヒロは超治から「頼みごとがあるから、ゆっくり話したい」と言われ、喫茶店に呼び出される。ヒロが思い切って25年前の別れの理由を尋ねると、超治は自分がゲイだと告白。彼は、ヒロと付き合ったお蔭でゲイと自覚し、正直に生きる決心がついたのだという。その告白に、ヒロは衝撃を受ける。さらに超治は、偽装結婚してほしいとヒロに頼む。

 

 

おすすめポイント

これも面白かった!

 

沢村一樹さんの演じる陽村超治のキャラが濃いことといったら・・・(笑)

ただ超治もかなり影響力のある人で、周りの人がどんどん変わっていくんですよね。

超治から見習わないといけないところっていっぱいあると思います。

 

ラストもわたしの好きな終わり方だったので大満足。

 

 

公式サイト≫偽装の夫婦|日本テレビ

 

 

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録 DVD-BOX

放送枠
  • 2015年
  • 毎週土曜午後9時~
  • 日本テレビ

 

脚本・キャスト

脚本

  • 野木亜希子

 

主なキャスト

  • 掟上今日子・・・新垣 結衣
  • 隠館 厄介・・・岡田 将生
  • 絆井 法郎・・・及川 光博
  • 也川 塗 ・・・有岡 大貴
  • 幕間まくる・・・内田 理央

 

あらすじ

 

「史上最も運が悪い男」隠館厄介(かくしだて やくすけ)(岡田将生)は、今日もいつも通り周りから疑われていた。彼が勤める研究所で、機密データが入ったSDカードが消えてしまったのだ。挙動不審だというだけで、所員全員から犯人と決めつけられ、厄介はこう叫んだ。「探偵を、呼ばせてください!」

 

そんなSOSの電話を受けた、アパルトマン兼カフェ「サンドグラス」のオーナーで、探偵斡旋所も経営する絆井法郎(きずないほうろう)(及川光博)は一人の探偵を派遣した――それが、寝てしまうと記憶が1日ごとにリセットされるため、どんな事件も1日で解決する、「最速にして忘却の探偵」掟上今日子(おきてがみきょうこ)(新垣結衣)であった。

 

 

おすすめポイント

このドラマは現実にはありえなさそうな設定がすごく魅力的。

その設定にそれぞれのキャラクターがはまってる!

というか、とりあえずガッキーかわいすぎな。

 

で、ストーリーのほかにももう一つ注目してほしいのが、編集の仕方。

今まで見たことないような編集の仕方で印象に残ってます。

しかもそれがストーリーの雰囲気とぴったり合ってて感動!

 

 

公式サイト≫掟上今日子の備忘録|日本テレビ

 

 

まとめ

 

以上、2015年放送分でもう一度見たいと思ったドラマでした!

 

今年も冬ドラマからかなり面白いドラマがいくつかあるので、来年まとめるのが楽しみだなぁ(´∀`)