読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



食後すぐに下痢になるのは危険!?病気の可能性も・・・


スポンサーリンク


f:id:naruren:20160224110826j:plain

 

下痢のはなしです。

ここ何年か、ごはんを食べた後すぐ、高確率で下痢になります。

毎回じゃないんですけど、おなかいっぱいまで食べたときとか、お酒飲んだときとか、なんか栄養がいっぱい入ってそうなの食べたときとかになることが多いです。

 

家にいるときは別にいいんだけど、外食したときはけっこう困るので原因や対処法を調べてみました。

 

 

 

 

考えられる原因とそれぞれの対策

 

食後すぐに下痢になってしまう原因はたくさんあるみたいです。

それぞれの症状と対策をまとめてみます。

 

1.過敏性腸症候群

 

 少し前からよく聞くようになった、過敏性腸症候群。

 

電車などのトイレにすぐにいけない状況になったときに下痢になる!とか、

プレゼンの前の緊張感で下痢になる!とか。

 

過敏性腸症候群にはいくつかのタイプがあります。

  • 下痢型
  • 便秘型
  • 交互型(下痢と便秘を繰り返す)

 

対策

過敏性腸症候群はストレスが原因で引き起こされることが多いとされています。

そのため、とても難しいですが、なるべくストレスのかからない生活をするのがいいかも。

 

おなかが痛くなるかも・・・

という不安がストレスとなって下痢につながる、という場合もあるため、整腸剤を飲むというのも一つの手です。

 

 

2.クローン病

 

クローン病は、口から肛門までの全消化管に潰瘍などの病変ができるというもの。

特に10代~20代の若い人が発症しやすいらしいです。

 

下痢以外の症状

  • 発熱
  • 血便
  • 腹部腫瘤
  • 体重減少
  • 全身倦怠感
  • 貧血

など。

クローン病は病変のできる位置がさまざまなので、位置によって症状もさまざまです。

特徴的な症状が下痢と腹痛なので、下痢以外の症状がないからといって安心はできません。

 

対策

病院に行きましょう

 

 

3.潰瘍性大腸炎

 

潰瘍性大腸炎は、直腸とS字結腸から炎症が起こり始めるというもの。

 

下痢以外の症状

  • 赤黒い血便
  • 白い粘液
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 発熱
  • 特に腹部の左側が痛む

など

 

対策

病院に行きましょう

 

 

4.消化吸収不良

 

過労などからくるストレスや、日々の食べ過ぎがたたって、胃腸の働きが低下していると、食べ物がうまく消化されずに出てしまいます。

 

ほかにも、胃が垂れ下がって、胃のぜん動運動が低下することで消化不良を引き起こすことも。

この症状はやせ型で腹筋のない人に多くみられます。

 

対策

  • よく噛んで食べる
  • 腹八分を意識する
  • 腹筋を鍛える

 

 

5.食べ物の影響

 

  • 暴飲暴食
  • ニンニクやトウガラシなどの刺激の強いものの食べ過ぎ
  • 脂肪の多いものの食べ過ぎ
  • アルコールや炭酸飲料のとりすぎ

 

これらは、腹痛や下痢が引き起こされる原因になりやすいです。

当てはまるものがあれば、食べ物が原因かも・・・?

 

 

その他下痢にならないための対策

 

先ほどあげた中に下痢の原因が見つかれば対策は簡単ですが、なかなか自分ではわかりにくいですよね。

そんなときはまず簡単にできる対策をすればいいかも。

 

食事のとり方を改善する

 

食事のとり方の改善は自分でできる中でもいちばん簡単な方法。

意識すれば、すぐに改善できるんじゃないかな~

 

  • 朝、昼、夕の3回、決まった時間にとる
  • まとめ食いや早食いをやめる
  • ゆっくりよく噛んで食べる
  • 繊維の多い物や、香辛料、濃い味付けのものは避ける
  • 脂の多い肉やバターなどは控える
  • カフェイン、アルコールの摂取を控える

 

 

代謝を上げる

 

寒い日の朝など、体が冷えるとおなかがいたくなる、という経験はありませんか?

体の冷えは下痢につながるので、代謝をあげることで体温も高くなり、下痢の予防につながります。

 

代謝を上げる方法

  • 漢方をのむ
  • ウォーキングやヨガをする
  • ストレッチなどを続け体を柔らかくする

などがあります。

 

 

生活習慣を改善する

 

  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 疲労がたまっている
  • ストレスがたまっている

 

このようなことがあれば、それが下痢につながっているということも。

 

普段より少し多めに睡眠をとってみるとか、

湯船にゆっくりつかってみるとか、

体を動かしてリフレッシュするとか、

できることからやっていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

たかが下痢、とあなどってはいけないですね!

けっこう怖い病名がたくさん出てきてビビりました。

 

わたしはたぶん、食事の問題な気がします()

 

下痢は自分で原因を特定することが難しいため、自分で勝手に原因を判断せずに病院に行くことが第一です

もう少し様子みて、続くようなら病院に行こうかな~めんどくさいな~