おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



Amazonほしい物リスト、設定をきちんとしないと個人情報がダダ漏れに…


スポンサーリンク


f:id:naruren:20160323204514j:plain

 

 Amazonのほしい物リスト、利用してる人も多いと思います。

見知らぬ誰かから自分のほしい物が送られてくる・・・そんな夢のような出来事がおこっちゃうかもしれない、素晴らしいシステムですよね。

 

実際に購入して送るかどうかは別として、ほかの人がどんなものを欲しているのか、見るだけでも楽しい。

あれ?わたしだけかな?()

 

そんなほしい物リストは「公開」にしていると誰でも見ることができるんですが、それ、設定をきちんとしていないと個人情報がダダ漏れになっちゃいますよ!

 

 

 

 

ほしい物リストの設定

 

わたしみたいに、ほかの人のほしい物リストを見るのが好きという変わった趣味を持つ人も多いです。たぶん。

公開する前に設定をちゃんとしておきましょう~

 

設定のやりかた

 

こちらの記事にやり方が詳しく書いてあるので、ここでの説明は割愛します。

ch.nicovideo.jp

 

わたし自身もこの記事を参考にしながら設定をしましたが、やり方としては超簡単。1,2分でできる。

 

 

意外なところから情報が漏れる

 

先ほど紹介した記事を見ながら設定をすればあなたの個人情報はきっと大丈夫!

その中で、「え、こんなところから情報漏れちゃうんだ・・・」と感じた2つの注意ポイントを書いておきます。

この2つ、意外と知らなかった!って人多い気がする。

 

お届け先住所の氏名

これ!相手には知らされないんだと思ってました。

 

Amazonが発送する商品で、リストからの購入者が見ることができるのが、

  • 受取人名
  • 都道府県

のふたつ。

 

ほしい物リストの設定画面の「受取人」と同時に、お届け先住所の氏名も本名ではなく、ニックネームやハンドルネームを使いましょう

 

設定を見直す前はふつうに本名で登録してたわ・・・あっぶねー。

 

 

Amazon以外の業者が発送する商品に注意

Amazonが発送する商品だと、リストからの購入者が見れるのは

  • 受取人名
  • 都道府県

の2つのみです。

 

ここで問題になるのはAmazon以外の業者が商品を発送する場合。

 

Amazon以外の業者が発送する商品は業者からの『購入確認メール』が購入者に送られてくるので、そこに詳しい送り先の情報が詳細に書かれているので住所バレが起きてしまいます。

 

 

 

こわい!この部分は完全に油断してた・・・

この対策法も先ほど紹介した記事に載ってるので大丈夫!

 

ただ、この設定をすると、Amazon以外の業者の商品をほしい物リストに追加していても、送ってもらうことができなくなります。

だからリストに追加する際には販売元がAmazonかどうかを確認するようにしましょう~

 

 

 

おまちかねの!

 

ここまでいかに個人情報を流出させないか、というお話をしてきました。

そしてみなさんおまちかねのわたしのほしい物リストがこちらです。

 

www.amazon.co.jp

 

少し前に、読みたいビジネス書をバンバン追加していったのですごく見にくいです。

でもちょっと意識高い感じをアピールできるんじゃないかと思ってます。

あ、でも最近せんべいとか追加したからダメだ。

 

いや、送って!っていうわけではないんです。

いや、送ってくれたらすごいうれしいけど!

 

一応このリストもきちんと設定をしていますが、万が一本名や住所等が漏れていたら教えてください。お願いします。

自分のリストってどうやって客観的に確認するのかイマイチわからん。

 

 

 

まとめ

 

みなさんもほしい物リストの設定はちゃんとしておきましょう!

 

顔出しして本名でブログ書いてる方とかもいらっしゃいますが、匿名ブロガーにとっては個人情報の流出は怖いですからね~

自分は大丈夫だ!という方ももう一度見直してみてください:D