読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちょぐー

おっちょんのブログ、略しておちょぐー。



Amazonほしい物リスト、「送る人」も設定をちゃんとしないと個人情報がダダ漏れに…


スポンサーリンク


f:id:naruren:20160327222612j:plain

 

先日、Amazonのほしい物リストについて、このような記事を書きました。

 

www.ochogoo.com

 

この記事では、ほしい物リストを「公開する人」が個人情報を守るための設定方法について書いています。

 

今回は、商品を「送る人」について。

ほかの人のリストから商品を「送る人」も設定をちゃんとしておかないと、意外なところから個人情報が漏れてしまいます

 

 

 

 

「送る人」の設定

 

設定のやりかた

 

送る人の設定のやりかたは、こちらの記事に詳しく書いてあります。

www.arikawashuhei.com

 

ハンドルネームで架空の住所を登録し、請求先をその架空の住所にすることで、匿名で送ることが可能になっています。

利用規約てきに架空の住所を登録するのがOKかどうかは微妙みたいです・・・

 

が、調べてみると、今のところこの方法しかないようです。

 

 

「送る人」はここから情報が漏れる

 

「送る人」の情報が漏れるのは、商品と一緒に入っている納品書

この納品書に購入者(送った人)の

  • 氏名
  • 住所

が記載されているみたいです。

 

自分で購入した商品の納品書に氏名・住所が書かれていても、何とも思わないから、自分以外の人に送ったときの納品書がどうなってるか、なんて意識しないですよね・・・

ここから情報が漏れないようにする方法も、知らないと設定できない(ような気がする)から、ちょっと不便というか、怖いというか(´・ω・`)

 

 

 

「送る人」の注意点

 

受け取る人(リストを公開している人)は設定をするだけで大丈夫なんですが、送る人は設定後もうワンクッション必要になります。

 

匿名で送る流れ

 

匿名で送る流れを簡単に書くとこんな感じ。

  • 「匿名でのプレゼント用の住所」を設定する
  • 相手のリストから送りたい商品を選ぶ
  • お届け先住所・支払方法・請求先住所などの確認画面で「請求先住所」を「匿名でのプレゼント用の住所」に変更する
  • 注文を確定する

 

先ほど紹介した記事に匿名での送り方も画像付きで書いてあるので、詳しく知りたい方は参考にされてください!

 

 

 

まとめ

 

わたし自身、受け取る人の設定方法の記事を書いたときに、送る人の設定は?とのご意見をいただいて初めて「送る側の個人情報も考慮しないと!」と感じるようになりました。

だから、けっこう「送る人」の個人情報を考える人って少ないんじゃないかなぁ・・・。

 

今回調べたときにも、受け取る人の設定方法の記事はわんさか出てくるんですが、送る人の設定方法の記事は全然出てこないんですよね。

 

Amazonさんもこういう設定を、簡単にわかりやすくできるような仕組みを作ってくれればいいのに!

 

 

送る人はみんな心優しい人です!

そんなみなさんが思わぬトラブルに巻き込まれないように、一度設定をしておいてください~:D

 

 

 

【リストを公開するときの設定方法】

 

www.ochogoo.com